昨日からの雨に、湿度を感じてます。
春になったようです。
というより冬が終わった。という気分です。

今はまだ4月になったことに慣れなくて、
3月を出来事を思い出して4月だ。と確認してます。
この湿度だけが私を春に引っ張っているのではなく、
ラジオの影響が大きいです。

今週から私の好んで聴いていた番組が軒並み変更。
そのため、かなり戸惑ってます。
家で一人で仕事をしているので、
会社のように、誰かが移動してくることもなければ、
新しいシステム導入なんてこともなく、
学生のような新しい出会いもないので、
4月に変更が押し寄せるなんて、久しぶりです。

花見も散歩の途中にある、よそのお宅の庭の桜で満足して、
桜が満開。もう散り始め。
それを知るのは自分の目ではなく、人伝いです。

そんな家にばかりいる私に外の世界を見せてくれるのがラジオで、
(これを書いて一瞬ぞっと、いえ呆れました。)
自分を楽しませてくれるのは、
そうそう無いんです・・・。

世間もきっと新年度に慣れようとしている、
そう思うと、自分だけじゃ無いから大丈夫。なんて力も湧いてきます。
世間の人と同じ思いを味わっているというのも、
自分には新鮮でもあります。

ラジオの番組が変わってしまうのは仕方ないか・・・。
大好きだった本の紹介コーナーがポットキャストで聴けるのが、
せめてもの救いです。
新しい番組に慣れるまで、これを聴いて過ごしていると思います。

もし興味があったらどうぞ。
北村浩子「Books A to Z」
(ポットキャストで検索してください。)
北村浩子さんの紹介が上手い!


今のところ、秋になるまで、外に出る仕事はないので、
家の中でラジオの番組表を眺めながら、
織る生活になります。





Instagram
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL