今回の京都は、
金曜日に展示準備をしました。

いつもと違うのはそれくらいで、
早朝京都着のあとは、
「朝ラー」
朝ごはんにラーメンを食べます。

朝6時に空いているお店がない。
冬の朝は温かいものが食べたい。

この条件にぴったりなのが、この「朝ラー」
胃袋もこれに異議を唱える様子はございません。
なので「朝からラーメンが食べれるのか!?」と驚かれると、
「食べれないのか!?」と驚いて返します。


IMG_4013.jpg

お腹いっぱいになったら、静かな朝の京都を散歩します。
いつもなら会場に行って展示準備なのですが、
今回は前日なので会場に行くのは午後。
それまでどうやって過ごそうか、
あれこれ考え、周りにも聞いてみた結果、
国立民族学博物館に行ってきました!

国立民族学博物館に行くということは、
太陽の塔が見れるという、一石二鳥!素晴らしい!

前回も思ったのですが、
太陽の塔が本当に大きい。
この大きさはちょっと感動的で、
鎌倉の大仏の入場料は惜しむけど、太陽の塔なら迷わず出す!


IMG_4018.jpg

国立民族学博物館は、
とても静かなので、たまに会う入場者にびっくりしました。
展示物がたくさんで、あっという間に2時間経ちます。


そのあとは、京都の四条あたりに戻り、
たくさんの人の間を一生懸命歩いたり、
裏道をのんびり歩いて、こんな写真を撮って楽しんでました。
京都の消火栓の蓋は、意外と地味なんだな〜。

IMG_4014.jpg

そして2/3のデパ地下でビックリ!
夕飯を買ってホテルでのんびり食べようと行ったのですが、
とても混んでる。
金曜日の夜だし、みんなお惣菜を買って帰るんだろう。
と思っていたのですが、なんとそこここに行列。
「・・・は売り切れです!」なんて叫んでる。
なんと太巻きを買い求める列でした。
恵方巻き!

その場にいた関東人はびっくり。
この行列はクリスマスケーキや、年末の買い出し位しか見かけない。
恵方巻きはスーパーで予約するんじゃないのか?
恵方巻きは関西から流れてきたものらしく、
今年の方角を見て、無言で食べるとか聞いてはいましたが、
まさかこんなに熱の入った行事だったとは・・・。

もちろん翌日の布博の会場で、
関西の出店者や来場の方に聞きました。
恵方巻きは本当に無言で食べるのか、
切らないのか、
本当なのか。
本当なんだ・・・。

今回の京都で一番、印象的な出来事がこれでした。





ーーーーーーーーーーーーーーーー



布博in東京
 2017.3.25(土)-26(日)
 京王閣(手紙社)



Instagram
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL