今週末は晴れそう!

2011年に八重樫茂子で出店して以降、
工房からの風には「カフェポステン」の手伝いとして、
ほぼ毎年出ております。

出店が決まった時点で、お手伝い依頼を受けるのですが、
「制作の忙しい時期にいいの?」と心配をされても、
私は絶対に行きたいんです。

このお手伝いは私にとって、とても気持ちがいいから。

「力を合わせて働いている感」が味わえるのは滅多にない。

気持ちがいいな〜と感じるのは、
注文がたくさん入り、焦りそうになったり、
忙しくてイライラしてきても、
「その気持ちわかるよ〜。大丈夫だよ〜。」
という心の声が聞こえてくる気がします。
スタッフ同士で助け合っているのを感じられます。

ちょっとでも時間ができれば、
声を掛け合ったり、
改善策を考えたり、
そしてなんとなく笑いあってる。
この日にしか集まらないメンバーですが、人選がうまい!

いろんな人がいるから、
誰とでもこういう関係ができるとは、思ってません。
それはちょっとした違いだと思います。
笑顔のタイミングだったり、
言葉の選び方だったり、
同じ思いがあっても、些細なことが違うだけで、
歯車が噛み合う、合わないがあると思います。

それが良い悪い、好き嫌いとは関係なくて、
いろんな人がいて、いろんな表現があって当たり前。

ただ私には、今週末に集まるメンバーが、
この仕事をするには、力を出し合えるということ。
「気持ちよく二日間を過ごすには、どうしたら良いか」
の方法が、近い人達というだけのこと。

つくばのカフェポステンでは、
焼き菓子やコーヒーの準備に加え、
スタッフの身に付けるものを縫ったり、
今週末の準備に大わらわのようです。

そりゃそ〜だ、
つくばのお店も営業するし、イベント出店もあるし、
ポステン家族も私たちもガンバロー!

IMG_2719.jpg

ポステン夫人が2年前に縫ったエプロンを、
今回も着ているはずです。

テントでは、下を向いて仕事していることが多いと思いますが、
お寄りの際は、どうぞお声をかけてください。









Instagram
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL