もみじ市FLOWERが終わりました。
ありがとうございました。

1日目は心配していた雨は降らず、晴れて蒸し蒸しする暑さ。
2日目は開催時間と同時に降り出し、降ったり止んだり。
10周年の思い出にふさわしい、
話題になる天気となりました。笑

1日目のあの暑さ、
日陰にいても暑く、夏フェスか!?というくらいに汗だく。
オシャレをしてきてくださった来場者の皆さんも、
あの場にいた誰もがよく持ち堪えたと思います。

遊びに来てくれた石川ゆみさんも、
テントの日陰から動かず、
知り合いの出店者さんから「あれ?いたんですか!」と
驚かれる始末。笑
夕方になりうま〜く誘導して、外に出たくらいです。笑

2日目は、「はじまりま〜す」の声とともに雨が降り出し、
雨漏りするテントにドキドキしていたのですが、
なんとか止んだと思ったら、
今度は風でテントが揺れる。
6年使ったテントは、もうはっきり傾いたので、
潰れる前に畳んでしまいました。
そのあとは隙を見て、出店者さんたちにテント情報を聞いて回り、
みなさんのテント話、面白かったです。

2日間通して、
たくさんの布博仲間が顔を出してくれました。
(もみじ市と布博は、同じ手紙社が手がけるイベントです。)
みんなに会えて本当に嬉しかった。
いつも布博という仕事場で会う人たちが、
「遊びに来ました〜」っていうのは不思議。
それにイベント期間中は何度も会っているのに、
「あれ?もう行っちゃうの?」という違和感。

三重県民や熊本県民の友達が来た時は、
驚いて笑いました。
驚かせてくれるなんて、何て素敵なんだ!
ありがとうね。

こんな感じで、キャーキャー言いながら過ごした2日間でした。

私がこんな風にしていられるのは、
もみじ市に足を運んで、もり立ててくれた来場された方々、
もみじ市を準備してくれたスタッフ、出店者、
いつも助けてくれる友人、家族
たくさんの方々のおかげです。

また、この場所に立ちたいな。
また、みんなに会いたいな。
と思える時間を与えてくださり、本当にありがとうございました。

ありがとうじゃ足りない気がするけど、
その言葉が見つからないので、
たくさんのありがとう!をありがとう。

またね。




Instagram
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL