10月 もみじ市(調布/東京都)(手紙社)

11月 Ekoca(イコッカ)(恵比寿/東京都)

11月 Nishi Nishi(ニシニシ)(高松/香川県)



・上記は作品展、イベントのお知らせです。
・それ以外の販売は「納品のお知らせ」をお待ちください。




Instagram
スポンサーサイト
毎日ぼんやりした天気を繰り返す小田原より。


Instagramインスタグラムもこのブログも、
小さな生活の話ばかりですが、
ご安心ください、毎日織ってます。

7月の暑い暑い時に、
全く進まなかった機仕事を挽回しようと、必死です。
あの時は、これから来る暑い日々に、
体を慣らそうと色々我慢してましたが、
今になって思うと、あれは無茶だった〜。
家人が仕事から帰ってきて、
私の生存確認をするとホッとしてました。

今はこれから暑い日が来るかも、なんて想像できず、
気持ちは秋冬です。
太ったけどコート着れるかしら。
そんな心配が先に立ちます。

もみじ市の準備は密やかに進行していて、
もみじ市実行委員会(手紙社)からの連絡に、
意味もなくドキッとしたり、
イコッカの11月のDM撮影はどうしようかなと、ぼんやり考えたり、
ニシニシに撮影用の作品を送るの、忘れないようにしなくちゃ!
といった感じで、
私の中では、もうしっかり秋冬始まってます。





Instagram
今は夏?
夏だよね。
ゴーヤの守りが順調に育ってきているけど、
もう枯れても大丈夫かも。
ほぼ毎日雨が降るので、水やりもしなくていいし。

夏を感じにくいけど、
高校球児は変わらず夏の青春を味わっているようで、
テレビで甲子園の映像が映ると、
暑っ!
あすこはしっかり夏のようです。

野球は特に応援しているチームはないので、
映ったその時になんとなく見ています。
高校野球に限っては、
知り合いがいる都道府県を応援したり、
帽子のつばの折り具合や、
ユニフォームを見てます。

つばの折り具合なんて、全く気にしていなかったのですが、
ラジオで、今どきは折らずに真っすぐがイケてる。
なんて聞いたら、もうそればっかり気になります。

同じチームでも、折り具合が違っていて、
この子はあんまり折ってない。
この子は深く折ってる!
私たちもあれぐらい折ってたよねー。
キャップって懐かし〜い。笑

ユニフォームも楽しい。
渋系の色味の学校もあれば、
青や赤が入っているとリトルリーグみたいで可愛い。
バックネット裏に座っている子たちのユニフォーム、好きかも。

全く持って邪道なみかたですね。





Instagram
今年の夏も暑いです。

毎年「今年の夏は異常だ」と思うのですが、
梅仕事を見ていると、
土用の丑の後は、安定した晴れが続かない。そんな気がします。
7月の梅雨に晴れが続いた時、
我が家の梅干し係は、
「やっぱり土用の丑が終わってから干したい」という希望を発表し、
蓋を開けて見たら、
例年通り曇りが多い日々。(←わたし調べ)

お勤めをしている梅干し係の予定と、天気が合わないのもあります。

あれこれ調べて、
いつもとは違う漬け方をした梅は、
カビも生えず、真っ赤な紫蘇とともに干される日を待ってます。
早く干してあげたいな〜と思うけど、
干す日は晴天で暑いんだよ〜、
ひっくり返しに外へ出るのも勇気いるんだよな〜。
これも毎年思うことです。

毎年同じことを繰り返しているからこそ、
覚えることがあるんですね〜。

こんな暑さなのに、
ウールに囲まれての夏は、私にとっていつも通りです。笑
ちょっと風が通り抜けただけで、
満面の笑みを浮かべる日々です。



Instagram
今年もグリーンカーテンになるべく、ゴーヤを植えてます。
例のごとく、織り機の部屋を暑さから守るため。

苗を植えたのが遅かったからか、
伸びが今一つ。
「梅雨明けには葉がばー!っと広がって〜」
を期待していたのですが、
パッとしない梅雨明けに似て、
なんだかパッとしないゴーヤ。

毎朝たくさん採るはずのゴーヤの実の赤ちゃんも、
どんなに眺めても見つけられません。

採ったゴーヤをインスタにあげて、
夏休みの宿題の、観察日記気分を味わおうと思っていたのに、残念。

なんて嘆いていたら、
まだ7月なんですね。
7月がとっても暑かったから、
もうすぐ夏が終わる気分になってました。
最近は朝晩涼しくて、秋が近づいていると体は思ってますよ、きっと。

小田原の花火大会もこれから、
夏は終わってないと、
油断している自分に言い聞かせます。

ゴーヤの成長は、まだまだこれからだった。



Instagram

| main | next »