FC2ブログ


10月 もみじ市(多摩川河川敷/東京都)(手紙社)

11月 Ekoca(イコッカ)(恵比寿/東京都)

11月 andR(アンドアール)(習志野/千葉県)

12月 NISHI NISHI(ニシニシ)(高松/香川県)


・上記は、イベント作品展のスケジュールです、
 詳細は後ほどお知らせします。
・それ以外の販売に関しては、「納品」のお知らせをお待ちください。
・(8/9)NISHI NISHIを追記



instagramにも情報をあげてます。
@yaegashisgkをクリック〜。

しばらくはこのお知らせが、一番上にあります。

Instagram
スポンサーサイト



あれ?つかない。
そのうち点くよ。
あ、ついた。

この会話が繰り返されることの多い我が家。
何事もピッピとはなりませんが、
修理調整は自分ではできないので二の次。
待てばそのうち点く。
で解決。

そこの電気もあすこの電気も、
あの換気扇もあのラジオも、
あ〜あすこものんびりになったね〜。
そう、
そのうちだらけの家。

そしてこのイベント続きで忙しい時期に、
そのうちが少しずつ終わりを見せてきて、
大騒ぎ・・・。





Instagram
今年も、もみじ市に出ます!
今年のテーマは「YEAES」

サイトの出店者紹介記事を読むのが、毎年の楽しみです。
それぞれの担当者が必死に書いているので、
どうぞご覧になってください。

素敵なフライヤーを、小田原中に配り歩くぞ〜。



IMG_9350.jpg

もみじ市2019「 YEARS 」


10.12(土) 10:30-16:00
10.13(日) 10:00-15:30

会場:東京都調布市多摩川河川敷
  京王線「京王多摩川駅」から徒歩3〜7分

主催:もみじ市実行委員会(手紙社内)
後援:調布市

*雨天開催、荒天中止
*入場無料


詳しくはもみじ市の「サイト」をご覧ください。
フェイルブック、
ツイッター、
インスタグラム、にも情報が上がります。



Instagram
涼しくなりました。
夜は扇風機の風から逃げないと、
寒くて困るくらいです。

まだ気温は30度を超える日があるようですが、
秋が来たと安心してます。
虫の音が違いますから、
軽やかですよ。

8月下旬に会ったもみじ市の担当者さんが、
夜も虫が鳴き出した。
そう言うのが本当に羨ましくて、
家に帰って耳をすましてすましてすましたけど、
全く聞こえず。
待ちに待った夜の声です。
あー嬉しい。

虫といえば、
今年も夏恒例のカナブンパニック、ありました。
夜9時過ぎに突然ですよ、
突然、ブーンという大きな羽音を立てて、
電気にガンガンぶつかっていくカナブン。
毎回「なに!なに!」と驚く家人。
しかも今回は、
驚き怯える家人の肩にとまり、
家人が気がつく前に、サッと私が手でとる。

家人には気持ち悪がられるので、
秘密にしているのですが、
テレビを見ている間、
カナブンを手の中に隠して、
逃げようと私の手を、
コチョコチョするのを楽しんでました。

もみじ市の担当者さんの家では、
セミパニックがあるそうです。
どこの家でも、
大騒ぎの虫ネタがあるんですね。


もみじ市のお知らせは、もうすぐです。


Instagram
偉そうに梅仕事と言っておりますが、
私は農家から梅を買う時の連絡係、
そして梅仕事を見ているだけです。

ほー梅を色別に分けて追熟するのかー、
洗うのかー、
へー、
カビは無いね、よかったね。
雨は大丈夫かな、
その程度の声かけを、
梅仕事をしている家人にしているだけです。

今年は干している間の見張りを買って出ました。
と言っても、
雨が降ったら急いで取り込んだり、
カラカラの梅をたまにひっくり返すだけ、
人差し指一本を赤くするくらいの仕事です。

ただ、この数日の異常な暑さに、
いつ夕立が起きてもおかしく無いらしく、
私の仕事は大変重要となっております。

もちろんもしもの雨に備え、
イメージトレーニングも欠かしておりません。
まず階段をタタタと駆け上がり、
床に新聞をしき、
窓を開け、
梅干しのざるをそーっと持ち上げて部屋に入れる。

ざるの幅と窓の関係は大丈夫なのか、
ざるは傾けなくても窓を通るのか、
不安で何度も家人に聞くのですが、
返事がもらえぬまま2日目の干しが始まりました。

雨が降り出したら、
ざるが窓にぶつかり梅がゴロゴロー、
慌てる私、
雨に濡れる梅と私、
帰ってきた家人に謝る私。

暑さのあまりぼんやりした頭には、
この位の妄想が楽しくて仕方ありません。
梅干し作業はあと1日で終わります。





Instagram

| main | next »